やまがたピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の情報提供を行っています。

乳がんのQ&AQuestion Answer

乳がんの症状・特徴についてのQ&A

乳がん検診についてのQ&A

乳がん検診についてのQ&A -具体的な事例-

マンモグラフィーについてのQ&A

Q.触診時やマンモグラフィーで圧迫されたときに、乳頭から分泌液がありましたが大丈夫ですか?

白っぽい乳汁様や水のような透明な分泌物は特に問題ありません。もし少し赤っぽい分泌液がある場合は、看護師やレントゲン技師に声をかけてください。

Q.男性も乳がんになりますか?

男性でも乳がんになる人がいます。ただ割合でいうと乳がん全体の約1%で、女性の方が圧倒的に多くなっています。

Q.前回の検診でマンモグラフィー検査の結果、石灰化で要精密検査と言われ、別の病院で良性と言われました。どうしてでしょうか?

石灰化については、すべてががんではなく、良性のものの場合もあります。検診ではがんか良性のものかまではわからないので、要精密検査の場合は必ず精密検査を受けるようにしましょう。

▲TOP

Q.乳がんの触診検査って痛いの?

乳がんの触診検査は、外科医が乳房や脇の下のリンパなどに、腫れや硬いしこりがないかを医師の手で直接触って確認する検査です。そのため痛みはありません。もし生理前などで乳房に張りがあって痛みがあるときは、触診検査の前に看護師や保健師に伝えるといいでしょう。

Q.何歳まで乳がん検診を受けたらいいの?

乳がんは日本の女性の15人に1人がかかるといわれています。がんにかかる人は30歳代後半から増え始め、40歳代でピークになりますが、その後もがんになる人は増えています。検診は何歳になっても受ける必要があります。

Q.乳がん検診ってお金はどれくらいかかるの?

各検診機関や病院によって違いがありますが、だいたい3000円~7000円の間くらいが多いようです。年齢や市の集団検診対象の場合も違ってきますので受診前に一度問い合わせをするといいでしょう。

Q.なぜ2年に1回の検診になったの?

早期の乳がんは2cm以下のものをいいます。1cmのがんが2cmになるのには個人差はありますが、1.5年くらいといわれています。そのため乳がんを発見するためには2年に1度は検診を受ける必要があり、検診は2年に1度になっています。しかしがん細胞の成長時間はあくまでも目安で早い人も遅い人もいます。そのため1ヶ月に1回の乳がんの自己検診を行い、自分の乳房の状態を常に把握する必要があるのです。

Q.精密検査は婦人科にいけばいいの?

乳がんの精密検査は、乳腺科専門の医師がいる外科になります。病院により外来日や専門の医師がいる日が違うため、電話で問い合わせをしてから受診するようにしましょう。

Q.赤ちゃんに授乳中ですが乳がん検診は受けられますか?

授乳中は、乳腺が発達しているため、乳房の触診検査ではしこりと乳腺の区別がつきにくく、またマンモグラフィー検査でもうまく撮影できないため授乳中の乳がん検診はお勧めしていません。授乳が終了してから検診を受けるようにしましょう。

Q.日曜など休日でも乳がん検診を受けられますか?

基本的には受けられません。検診機関によっては、一部の市町村で、日曜など休日での対応を行っているところがあります。

詳細はお住まいの市町村役場までお問い合わせ下さい。

▲TOP

Q.先生やレントゲン技師さんは女性がいいのですが希望できますか?

各医療機関によって希望できるところと、希望できないところがあります。どうしても女性の医師、技師がいいという場合は事前に受けたい医療機関に確認の上、検診を予約してください。

Q.私は今年58歳で市の集団検診対象でした。ついでに25歳の娘も心配なので一緒に乳がん検診をうけたいのですが受けられますか?

各市町村、検診機関によりことなるようです。受診前に各市町村、検診機関に問い合わせてください。

Q.5年前に右乳がんで手術し、今も1年に1回病院に受診中ですが、今回市から集団検診対象のお知らせがきたので乳がん検診受けられますか?

集団検診の対象は現在乳がんでない方で、がんの早期発見が目的となっています。現在も受診中であれば、受診している医師のところでみてもらうのがいいと思います。

Q.乳がん検診時に甲状腺も見てくれたのですが、どうして甲状腺も検診あるのですか?

甲状腺疾患は男性より女性に多い疾患です。また甲状腺単独での検診機会はなかなかないので、乳がん検診時に一緒に検診をおこなっています。

Q.左乳がんで○○病院に通院中です。右側は先生が見てくれないので右乳房だけ集団検診が受けたいのですが受けられますか?

集団検診の対象は現在乳がんでない方で、がんの早期発見が目的となっています。左の乳がんで通院中であれば、主治医の先生に検診してもらうのがいいと思います。

右側は先生が見てくれないので右乳房だけとのことですが、乳がん後は、転移の有無などを調べるため定期的にCTやMRI検査をおこなって両乳房やリンパなど全体的に調べています。もし心配であれば主治医の先生に「右側のおっぱいも心配なので一緒にみてもらえませんか?」と診察時に言ってみてはどうでしょうか?もし先生が忙しそうで言えないなどがあれば、外来の看護師さんに相談してみるのもいいと思います。

Q.毎年精密検査になるんだけど毎年受診しなければならないの?

集団検診の対象は現在乳がんでない方で、がんの早期発見が目的となっています。そのため検診外科医は、すこしでもがんの可能性があるものは、精密検査対象としています。毎年要精密検査になる人は、集団検診でなく医療機関で経過をみてもらった方がいいかもしれません。一度医療機関の医師と相談してください。

Q.医者からなんでこんなのが精密検査になるの?といわれるんだけど

集団検診の対象は現在乳がんでない方で、がんの早期発見が目的となっています。そのため検診外科医は、すこしでもがんの可能性があるものは、精密検査対象としています。

▲TOP

Q.乳がんのマンモグラフィー検査って痛いの?

マンモグラフィー検査では乳房を圧迫板ではさんでレントゲン写真をとります。乳房は人により厚みも大きさも違いますので、よい写真をとるために強く押さえることがあります。そのため痛みを感じる方もいます。圧迫中痛みを我慢できない場合は、遠慮せずにすぐにレントゲン技師に伝えてください。はさみ方や強さを調整してくれます。

Q.30歳代ですがマンモグラフィー検査も受けたいのですが受けられますか?

各医療機関に直接事前に問い合わせてください。一般には、20代、30代の方は乳腺が発達しているため、マンモグラフィー検査よりも触診とエコー検査のセットが推奨されています。

Q.触診で精密検査になってもマンモグラフィーで異常なければ、精密検査は受けなくていいの?

100%マンモグラフィー検査でがんが発見されるわけではありません。マンモグラフィー検査で異常がなくても触診検査で精密検査となり、検査をおこなって結果、乳がんであった方もいます。精密検査対象になった場合は必ず精密検査を受けましょう。

エコー検査や、細胞を少量とっての穿刺検査など、精密検査方法はいろいろあります。

Q.すごく胸が小さいのですがマンモグラフィーはできますか?

大丈夫です。

▲TOP